これ、いいかも!?ペットフードオートフィーダーがダントツに安い!オレンジ

慣らしの為二週間事前に使用。ねじで止めるところはちょっと面倒ですが仕方ないですね。スタイリッシュでかわいいし・・・最初はうちのワンコは フードの出口をがんばってカリカリかいてましたが!!あきらめがついたのか1週間程度で慣れてくれました。

こ、これですっ♪

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

オレンジ ペットフードオートフィーダールスモ オレンジ自動給餌器ペットフードオートフィーダー L-AF110【smtb-k】

詳しくはこちら b y 楽 天

と思っています。(留守期間1カ月!設置場所は屋外!発泡スチロール箱に水を入れて蟻を防止し!その中にブロックを置き!ブロックの上にプラスチック板を置き!ルスモはその板の上に設置。性能も良いですしデザインも可愛いので◎まだ子犬なので本格的に留守番はさせていませんがこれからルスモにお世話になると思います。屋外設置なので酷い状況だと思うのですが!家の中にもゴキブリがいたら同じ事になると思います。使いやすさ見た目の良さなど!愛猫も家族も気に入り!リピートです。一泊で旅行に出かける為に購入しました。 毎日、決まった時間に決まった量を与えられるので良い習慣になっています。対策として、カラーボックスに下数センチだけ隙間を開けて扉を取り付けてその中にしまっていますが、それでも手を入れて出そうとしてしまいます。お値段を 除けば我が家の使い勝手として良い品物だと思っています。持ち手兼ふたのストッパーに猫耳のデザイン。気に入ってます。見た目もオレンジで華やかです。なので!角度を確認しないと餌が食べれていない事があります。 ルスモ自体がちょうど1キロのフードストッカーになるので便利かな。 扱いやすくお手入れが楽なので清潔に保てています。今回のことで、ルスモの品質を確認した形になりました。色々探して他に安価な物もありましたが安い物はそれなり…って感じでしたのでルスモにしました。値段は高いのでどうかなと思っていましたが、時間と量が選べるので助かります。設定はやりやすかったです。でも機械ですから予期せぬ故障の可能性もあります。5000円から6000円くらいにはならないでしょうか?時間になって餌がでる音がすると飛んでいきますただ二匹で使うのはやっぱり無理ですね今一つお皿が小さい耐久性はまだ使って間もないのでまだわからないですね帰宅時間が遅くなることが増えたため購入しましたが、食い意地の強いうちの猫は出口から前足を突っ込み、どうにか餌を掻き出そうとするため、中の配線が出てきてしまいました。確かにフードカバー内部には上から侵入出来ない仕様になってますが、餌が出てくる口からゴキブリが侵入するのを防ぐ手立てはない為、この点が改善される事を望みます。【安全性】電池式なのでコードもなく感電の心配なし。事前に使用してみて、誤作動やつまりがないことは確認できたものの、かなり心配しつつ、結果的に7泊8日お留守番させてしまいました。 形もシンプルでいて可愛い感じ。 フードの上に乾燥剤のせてます。たまに1泊旅行にいくときは お留守番してもらってたのですが1日分多めに フードをおいても 即効食べてしまうのがとても気になってました。電池式なので場所を選ばず、量の調整もできてとても助かっています。が今では日常の食事管理に利用してます。【デザイン】かわいい。百均で400円の黄緑のヨガマットを買って、セットしたらメチャメチャ可愛くなって、飼い主としては自己満足。丸いのとすごく迷ったんですがルンバと変わらない大きさだったので場所を取るな…と思い!高いけどこちらの商品にしましたただとても残念なのが時間にならないと餌が出てこないので怒ってしまったのか受け皿でオシッコをしてしまい…洗って臭いを消したり少し高さを上げたりと色々やってみたけどダメでした。これまで家族が交替で補充していましたが、どうしても仕事で家を空けることも多く、特に夏場は鮮度も心配なので思いきって購入。デザインも可愛いですし、安定感も有ります。慣らしに使用しました!音は思っていた程には大きくありませんが初め子犬は音にびっくりしていたましたがきちんと全部食べてくれました。飼い主としてしっかり見守りつつ、頼れる相棒としてルスモを使っていこうと思います。幸い!ルスモは正確に日に3度の給餌をこなしてくれ!猫は5匹とも!痩せることなく過ごすことができました。。気が付くと・・・餌の出口付近で残っている餌を!猫が手で手前に寄せて食べていましたので・・・心配無様かも?(親バカですいません)設定は説明書を読めば!とても簡単です。 詰まることもなく順調です。給餌器本体を3cm程敷物をして高くし、お皿を前へ出して少し傾けて使っておりますが、余り傾斜は付けられないですね。電池はアルカリで1年弱持ちました。 ルスモのお値段が6000円台くらいになったら予備としてもう一台ほしい な。 時間もズレるのは少しで仕方がないのかな。お値段がまだちょっぴり高いかなと思います。仕事で長時間留守番をさせる時の為に購入しました。【価格】優れた機能に見合った価格と思う。割れやすい部分もない。。【使いやすさ】円形で回転式の自動給餌器より用途が広く使いやすい。これまで猫のために、長くて2泊しか帰省できなかったので、少々長く帰れるようにと準備しました。乾電池単一4つで 電源コードいらず 設定した時間になるときちんとワンコのドッグフードが出てきます。星1つマイナスな点は、給餌器のお皿の位置が低い事と全体が平らな事です。電池がふとしたときに切れたら ちょっと心配ですけど!他の外国製品の安いものと比べても とても使いやすく!かわいいです。色はオレンジにしましたが ちょっと派手すぎたかなあ・・・とちょびっと後悔しましたがかなり前から悩んでいたので買って正解だったなあと思ってます。仕方がないので最初に使っていた小さい餌入れをそのまま使うことにしたらオシッコすることなくなりホッとしています餌が滑って出てくる部分を猫が手でつつく為、たまに角度が上向きになっていて餌が出てきてない事があります。どちらも本当に色がクッキリしたオレンジ&ピンクでした。月に数日必ず留守にするので、愛兎用に購入しました。機能の面で何が新しくなったのかまだよくわかりませんが、電池ボックスはより安全になりました。水の堀でのトラップも羽のあるゴキブリの前では無力です。多少湿気ます。。淡いピンク系とか淡いブルー系とかあればまた買います。うちの猫たちは!食餌の時の飼い主ともふれあいが好きなので!精神的なストレスは大きかったようですが!なんとか乗り切ってくれたようです。時間通りにちゃんと量が出てくるので商品には満足していますが、食い意地の強い猫には注意が必要です。電池カバー内部にもゴキブリがいました。用意した直後!実家で親が手術することになり1週間くらい家を空けなければならなくなりました。 ラビットフードは、三晃商会のラビットプラスダイエットメンテナンスです。最初は餌が出て来ても食べない子でしたので!私が横で声を掛けて「ご飯だよ」と一粒ずつ食べさせていましたが(笑)2.3日で「ザラザラ・・・」と餌が出て来る音ですっ飛んで行き自分で食べる様になりました。猫が大きい為(11キロ)安定性の高い事を重視して、こちらの商品を選びました。3泊の家族旅行の為に、4匹の猫の為にオレンジ&ピンクの2色を買いました。先ずはルスモに慣れてもらってからです。外せる部分は外して洗浄、裏面のネジ4箇所を外し、歯間ブラシで細かい箇所を掃除し、箸に水とアルコール、ペパーミントオイルで浸した布を巻きつけ内部の掃除しましたが三時間ほどかかりました。まだ今日セットしたばかりなので、ちゃんと出来るか分からないのですが、また使っての感想を書きたいと思います。 ジャラジャラと音がすると愛兎は飛んで行きます。電池の消耗が大きいことが改善されていればよいのですが・・・・?価格の方もあと少しお安くなれば嬉しいです。ちょっと大きめのうさぎさん(体重3キロ)なので、小型犬並の食事です。あまり問題にしてません。実は、他店で4つ購入した後、さらに1個必要になり、送料込みで一番お安かったこちらにお世話になりました。猫が三匹いてそのうち一匹が早朝にお腹がすき私を起こしにくるのですがる思いで買いました使用して本日一日目早朝違う猫が出てきたエサを全部食べてしまい起こしにくる猫が食べれなくて結局早朝起こされるというオチになってしまった我が家ですが明日からご飯の量を増やしてみようと思います機械音痴の私でも簡単に設定できました大き目なのかな?と心配してましたが想像よりコンパクトで安心しました出てくる音もそんなに気にならないです猫たちは一回目だけ音に驚いていましたが二回目からは平気になりました一日三回設定できるうえご飯を出したくないときは0に表示すればいいだけなので早朝のみ使いたい我が家にはとても嬉しいです(4.5Kある猫と大きさを比較できるかな?)どうしても家に居着かない、通いになってしまっている猫がおり、長期留守にする為に購入しました。【耐久性】使い始めたばかりなので不明。 ごはんの時間が近づくとルスモの処を行ったり来たり!完食して足りない時 は!受け皿をカリカリしてアピールしてます。購入してよかったです!1台目はイエローでした。1週間程を練習期間にしようと早めに購入しましたので!給餌器にも慣れ!安心して出かける事が出来ました。一か月の留守の間数回餌の追加は親戚に依頼しました)製品の仕様などについては満足なのですが!フードカバーを外した配線がある部分に細かい餌が内部から入り込んでゴキブリの巣になってました。まだ子猫ちゃんですが!帰りが遅くなった日がありお腹すかせてるだろうなと可哀想になって自動の給餌器をさがしました。