アクワイエの値段 2017年度デッドニングキットクリップダンパーがオススメ!オーディオテクニカ

音量を上げたことによる内装ドアの振動が減りました。 スピーカー自体を交換しているので音質の変化は分かりませんが!ドアを閉める際の音!リモコンでドアロックの動作音が全く変わったことに驚きます。走行中はスタッドレスタイヤの為か?ロードノイズが酷くて音量を上げないと聞きたい音が聴こえてこないのがガッカリ。

いまオススメの商品!

2017年01月06日 ランキング上位商品↑

オーディオテクニカ アクワイエ デッドニングキット クリップダンパーオーディオテクニカ AT7400CR AquieT(アクワイエ) デッドニングキット 【制振/吸音8点ドア2枚分セットにクリップダンパーもセットになったパーフェ

詳しくはこちら
 by 楽天市場

最後にスピーカー裏に貼る波形のスポンジがありますが、これはもう少し良い材料を別で買っても良いと思います。足りなくなることもなく自分的には大満足です!低音もかなり良くなったしおすすめです!。貼り付ける箇所は指の爪でコツン、コツン叩いた際、音が響く位置に貼ります。鉛シートと併用しましたが鉄板のビビリを抑える作用は数倍上回る素晴らしい効果に驚きました。アコード ドア 2枚分だったら、間に合う量です。制振シートはハサミでも苦労せず切断が可能です。ドアを閉める音はクルマが代わっているかの如く全く違います。貼り終えた直後に再度確認するとその時点ですでに効果が体感が出来るので面白いです。最悪スピーカを買い替えようか検討中です。とりあえず事前情報は完璧!!実際!フロントドア内張りを外してみると!ヴェルファイアのフロントドアで一番大きい開口部は30×30cm程あるため!制振シート1枚張りは不可能であり!中間付近でステーを取り付けし!2段で張ることで対処しました。車外への音漏れはガラスから漏れている感じで、ドアからは無いように感じました。市販の剥がすスプレーを使ったのでは、何本あってもたりません、自分は灯油とハブラシを使いました。車がヴァンガードですので、この商品は小さいかな?と思い購入しましたが、サービスホールも綺麗に塞げ、逆にフロントドアは、内部に多めに貼り付ける事が出来ました。まあ素人なんでこの辺で良しとします。デッドニング作業はソコソコ経験しているので、間違ったことはしていないつもりですが。(車が重くなるので、決して買いたしてはいけない)またAT7400は非常に加工がしやすく、曲線カットも普通のはさみで簡単にできます。大きな長方形のものがあと1枚あれば余裕を持って出来たと思います。スーパーセールで自動バックスでAT7405が同じ値段だったので迷いましたがクレールさんオリジナルにしました。施工は簡単です、寒い時期にやりましたが、綺麗につきました、時間が無かったので、一緒に買ったスピーカーを着けずに車(フリード)の純正で試聴、低音が締り、楽器の音が濁らず聞こえるようになりました。がしがし貼り付けて足りなかったらこちらのレアルシルトがいつも安いので買いたいです。音は!変わりましたよ。大きい所を 塞ぐ時は!つぎはぎしたりして設置すれば大丈夫です。純正のスピーカーも施工をお勧めします。スピーカーからの音も、低音が効くようになり、鈍感な私でも音が変わったのが分かりました。ブチル系のような粘着性の材料ですが!指にベトベト残ることはなく非常に扱い易い材質です。最近の標準スピーカは性能が良くなっているのか?ちょっと前に買っておいたアルパインと変わりがなく!正直がっかりしました。今回はオーディオテクニカに決めましたが、施工してみてあれ?ってな感じです。以前はエクストレイルでしたので、以来13年ぶりの作業です。取り付けが無事に終わりましたので、レビューを記載します。又、ドアを閉める音に高級感が出ました。表題通り初のDIYデッドニングに挑戦です。当分やる気にはなれませんけどリアもやったほうが良いんでしょうかね…。プリウスαに自分でデッドニング なかなかうまくできました。デッドニングは厳重に施すと、みるみる車重も重くなるので車の加速感が悪くなり、施工した後に「ちょっとやりすぎたかも」と反省しました。オーディオは純正HDDナビです。最初は丁寧にやろうと思っていましたが!フロント2枚の施工に約5時間も掛かり!疲れ果てて最後は適当になってしまいました。他で入手した制振材を少し使いました。またブチルゴムも柔らかいので、ドアの突起部に柔軟にくっつきます。 私の車はサービスホールがデカ過ぎて制振材が少し足りませんでした(レビュー見ると同じ車で足りた方もいらっしゃるようですけど)。吸音材も十分な大きさですが、アウターやインナーに貼れるように、そちらの料を増やして欲しいですね・・・吸音材は音楽計画のエーモンを使いました。専門工具不要という6文字でこの商品に決めましたが自分の選定は正解だったと思います。吸音材や防音材(ウレタンやエプトシーラー)を追加すれば!完璧なデッドニングになります。まあこんなものかという程度でした。 ただ中音がイマイチなので!色々調整する必要は有ります。買って正解でした。2ヶ月前にエリシオンに取り付けたコアキシャルスピーカーで耳が慣れたきたので!変化を感じとる為にこちらのデッドニングキットを施工してみました。どこでどのように聴くのか?それを明確にしていれば、使用方法も変わってくると思います。苦労してつけたかいがありました。スピーカー、スピーカーマウントも同時に交換したため、ノーマルスピーカーとの違いは明らかであり、再生された音はまったくの別物です。(デッドニング前は音量上げると内装がブルブル)ドアを閉めた時の音も重厚な感じになりました。マーチにしようしましたが〜工夫次第で!4枚ドアいけました〜ナイスです(笑)中のビニールをはがしてブチルゴムを!綺麗に剥がすのが大変です。製品は、この時期の寒さ(マイナス7度前後)でもしっかりと圧着出来ましたが、暖めてからの方がより張りやすいと感じました。プロの方が見たらまだまだと思うでしょうが!個人的にはこの商品の効果は十分発揮していると思うし!満足です。クリップダンパーは!外車には使えないので残念です(TT)デッドニングの醍醐味は!この商品で完全にカバーできますので!安心して購入してください!常温10°Cでも!このブチルはしっかり貼り付いてくれますヨ!ボンボン!って感じのアウターが!コンコンって感じになります。さすがアクワイエという使用感と!効果です!フォルクスワーゲン シャランのフロントドアのインナーとアウターにありましたが!量はこんなに必要ないと思うくらい入ってます!円盤状のアルミブチルはあまり使うことはありませんでした。純正なのに結構素敵です!デットニングおそるべし。初めてのデッドニングにチャレンジしてみました。スピーカー周りのデッドニングと、スピーカー取り付け部分のデッドニングにも長方形のを半分使用し、スピーカー取り付けホール部分を切り取って、アウターにありつければ、量も節約できるし経済的です。作業車両はハイエースで運転席&助手席ドアでスピーカー交換での同時作業です。(つけたあとはあとの祭り)今回AT7400の内容物は以前のデッドニングやりすぎの反省からして、ステーションワゴンタイプの車の前扉2枚を施工するには必要十分な量だと思いました。初めてのチャレンジであったため!ネットなどで皆様の施工例を拝見。しかし 少し足りなくオートバックスで買い足しました テクニカ(大きい)サイズがなく他社のメーカーでかなりの金額でした 残念 スピーカーも変えたのでいい音です 満足ヴェルファイアの運転席と助手席のドアに使用しました。アウター!インナーパネル!インパクトビームを軽く叩き空洞っぽい音がするところに貼り付け!サービスホールを全部塞ぎドアを閉めてオーディオON低音はスピーカー変えたばかりの時よりも鳴るようになりました。最高級の商品もありますが、はっきり言ってそれは必要ないと感じます。まず価格納得です音の違い体感しました満足しています」前に乗っていた車のときは、デッドニングにレアルシルトを使っていました。 「バァンッ」→「ボン」10,000円以下でこの満足感は嬉しいです。このラインアップは数多く、どの商品を選択するかずいぶんと悩みました。効果はというと多少変わったような気もしますが、劇的な変化は感じられず。まずはじめに取扱い説明書に記載されてる「揃えておきたい工具」の中にローラーがあったので一瞬イラッときましたが、付属されていたヘラで一連の作業が出来ました。